包み計画■クルミケイカク■

kurumiplan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 30日

一日の終わりには sous le nezアロマレッスンvol.3レポート

a0211491_17571346.jpg

- Bath salt & Clay pack -









またしても。

見てるだけでした。


まぁ、そうなんですけど。




a0211491_17582574.jpg

3回目となる、sous le nezちはるさんのアロマワークショップ。


今回は、寒い時期に必需品!なバスソルトづくり。

いつもながら、ちはるさんお手製のキットはかわいすぎる。
a0211491_17202529.jpg



ていねいなレジュメもついています。
a0211491_18391515.jpg


ちはるさんのお話を聞きながら、すきな香りをチョイスして。
a0211491_1840208.jpg



a0211491_18404888.jpg
ベースとなるイスラエル産の死海の塩。

a0211491_18411026.jpg
a0211491_18473286.jpg
アロマオイルに加えて、好みでオレンジピール、ペパーミント、ラベンダーもブレンド。






「先生〜もうちょっとやわらかいかんじの香りにしたいんですけど」

「どぉれ、ちょっとみてみましょうね」

の図。
a0211491_18424275.jpg

自分の好みと香りのバランスをみていくのはけっこうむずかしいもんです。
ちはるさんにアドバイスをもらいながら、皆さんそれぞれにすてきなブレンドを完成させていました。



モロッコのガスール泥を使ったクレイパックの実習も。
a0211491_18461841.jpg
a0211491_18462910.jpg
お水でのばして。

a0211491_18464599.jpg
a0211491_1846568.jpg
手の甲に塗り塗りして、親指をお湯につける親指浴をしながら乾かします。

この、親指浴ってやつが本当に気持ち良さそうで、レッスン中にやってくる数あるグッとくるポイントのうち、ここで最もわたしの脳内アルファ波が炸裂。

悲しいかな、どうやらアルファ波はマイナスに作用した模様。
あほみたいに写真を撮りまくっていたため、塗り塗りショットが数十枚もありました。。。
しかも半分以上ブレブレ。

なぜなら興奮していたので。


a0211491_1847138.jpg
洗い流すと、しっとりすべすべ。だそうです。



くうぅぅぅ
アレ!アレわたしもやりたい!!

と、アイコンタクトで代表に無言のアピールをするも。


(そうだね。でも君はこの店にいる限り参加できないのだよ、分かるね?)という意味が込められているであろう困惑気味な微笑が返ってくるばかりで。




そうですよね、お茶の準備ひとりじゃできないものネ




毎回このネタで落とすのもどうかと思うのですが。
でも事実、毎回毎回代表をほっぽり出して参加したいくらいの魅力的レッスンなのだからしょうがない。




最後はラッピング。薬包紙に詰めて、ラベルを止めてできあがり。
a0211491_19451197.jpg


それぞれブレンドを変えて作れたり、持ち帰った後おすそ分けもできちゃうようにと、3つのパッケージに仕上げました。
a0211491_1945264.jpg






お茶のしたくそっちのけで


ピピッ カシャーン
ピピッ カシャーン
(ピピッはピントを合わせている)

しばし沈黙



ピピッ カシャーン


と、邪魔だと叱られても仕方ないくらい近距離でシャッターをきりまくったにも関わらず。
ブレるから、と動作を止めての撮影協力ありがとうございました。


参加していただいた皆さん、うろちょろしてすみませんでした。本当に。




ひとり撮影会でひと汗かいてしまった。
どうせならバスソルトで汗かきたい。


本末転倒という言葉がふさわしいワタクシが今回ご用意しましたお茶メニュー。
a0211491_1954513.jpg
塩キャラメルのアーモンドケーキ。
自家製塩バニラアイスクリーム。


今回は「塩」をテーマにデザートをつくってみました。

自家製のキャラメルクリームにゲランドの塩をなじませて、しっとりアーモンド風味のケーキの上にたっぷりアーモンドスライスと共に。
a0211491_19543464.jpg

上にも塩をぱらり。


アイスクリームはいちから手作り。
卵の風味が生きた、濃厚なバニラアイスにアクセントのお塩が効いています。



こっくりしたメニューだったので、ドリンクは当店自慢のオーガニックコーヒーを合わせました。

喜んでいただけてよかった。

みんなでワイワイお茶をするのはどんなときでもいいものです。
今回も、リピーターの方たちや初参加の方たち、仲良くおしゃべりにも花が咲き、お互いのブレンドを香ってみてまたおしゃべりが弾んで・・・


イベントの力を借りて、ですがこのお店を通してひとがつながっていく様を体感するのは何度みても、心からわくわくします。

それに何より、日常を少し特別にするモノに目を向けること。
香りに触れて、自分と向き合うこと。
日々の忙しさでつい後回しにしたり忘れそうになったりしがちな、自分の根っこの部分について香りを通して掘り下げてみること。

考えてみると、できそうでなかなかできなかったりすることです。

それを誰かと共有できたりするのは、すごいこと。
これからもずっと続けていけたらなぁと、レッスンを思い返しながらこの記事を書いていてしみじみ思いました。



ちはるさん、いつもいつもすてきなレッスンをありがとうございます。
ご参加くださった方々、本当にありがとうございました。





一日の終わりに、自分と向き合う大切な時間をバスタイムで。

バスソルトを使ったみなさんの感想、次回のレッスンのときに聞けるといいなぁ。







rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2012-01-30 20:43 | ワークショップ


<< 2.2 木曜のマフィン      1.26 木曜のマフィン >>