包み計画■クルミケイカク■

kurumiplan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 10日

ありそうでなかったモノ

a0211491_15534623.jpg

たまにはマジメに新商品入荷のお知らせです。

「Dip cup」といいます。
a0211491_21475428.jpg
◆brand:essence
◆from:JAPAN
◆size:250cc
◆color:red/blue/yellow/green
◆price:2,100 yen(tax in) 完売しました

その名のとおり、下半分を違う釉薬で塗ったマグカップ。
「かきわけ」という技法だそうで、しかも一点ずつ手作業!
ひとつひとつビミョウに表情も違うので、これはぜひともお気に入りを見つけたくなります。


a0211491_21484755.jpg
上下違う釉薬を施すなんて、どんだけステキなのーーん

と、興奮度K点越え。
ひとめぼれに近い感覚で仕入れてしまいました。


このDip cup、eccenceというブランドです。
肥前地区(波佐見、有田、伊万里)発。

不思議なもので、問屋さんは違うのに選び、仕入れる器はたいがい波佐見焼きという・・・

どうやら、すきみたいです。




日々使っていくうちに、いとおしくなるモノ。
どこに飾ろうか、なんに使おうか、ワクワクするモノ。
そこにある、それだけで暮らしが楽しくなるモノ。

400年前から培われてきた人の絆と技を重んじながらも、日々変化していくライフスタイルやニーズに応えられる新しいデザイン、機能性を追及しているメーカーさんです。


a0211491_21502055.jpg
手仕事ならではのマジメさと、遊び心のあるデザインが堪能できるこの一石二鳥マグ、お店のカフェでも使い始めました。

4色展開で、注文されたお客さまに似合うかなーという色を独断で選ばせていただきお出ししています。
もちろん、「この色がいい!」と逆指名もOKです!


またまた激暑な日々が始まっておりますが、一日一度くらいは冷房で冷えたからだを温めるべく、ホットなドリンクも飲みたくなります。
女子は特に!

そんなおうちでのくつろぎタイムにこのマグカップで、あたたかいティーなど飲みながらバラエティでも見て大笑いしてください。

映画でも、という気分にもなりますが平日の映画鑑賞はうっかり寝てしまうので大変危険です。
だいたい目覚めるとエンドロールが悲しく・・・





話が逸れそうなことに気づきましたので早めに軌道修正しますが、個人的には

赤マグ→ココア
黄マグ→ホットミルク
青マグ→ハーブティー
緑マグ→抹茶ラテ

みたいなかんじで飲みたいです。

ただ、ホットミルクはちょっと苦手なのでつくったら代表へキラーパス。



パスで思い出しました、今日は日韓戦ではないですか!
早く帰らなければ。



最後はなんだかおざなりなフンイキですが新商品続々入荷しております&入荷予定です。
がんばって更新します。


rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-10 22:15 | 雑貨のこと


<< 桃は待ってくれない      夏期休業のおしらせ >>