包み計画■クルミケイカク■

kurumiplan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 09日

麻の威力

連日雨も降らずどうしたことかと思っていたら、今日梅雨明けしたんですね。
お客さんに教えてもらって知りました。。。

最近リアルタイムでテレビを一切見ないのでせめてニュースだけでも、と思ってネットを開くのですが案の定友達のブログとか順に見てしまったりして結局時事ネタはお客さんから、という流れが定着しつつあります。

梅雨が明ける前に、また今の時期にぴったりな商品のご紹介でも、と鼻息も荒く意気込んでいたのに。




鼻息がおさまらないのでご紹介させていただきます。

LENのキッチンクロス。
全12色 各¥1,050(tax in) 完売しました
a0211491_19504121.jpg
LENは14世紀に生産を開始した歴史あるポーランドの麻工場と提携し、オリジナルのキッチンクロスを製造しています。

何年か前から個人的に使っていて、その使い心地と何ともいえない色味に惚れ込んでしまったクロス。
元々布モノが好きでキッチンクロスもけっこう持っているのですが、LENのものは特にお気に入りの一品。
ご縁あって当店でも置かせていただけることになりました。

リネンは水を吸いやすく乾きやすく、しかもとても丈夫な素材です。
繊維自体は水をはじき、隙間で水分を吸収するため、水分が繊維の奥に入り込みません。
乾きやすく汚れも落ちやすい!!

さらにアピールしてしまうと、リネンは水に濡れたときのほうが乾いているときよりいっそう丈夫になる性質を持っています。
洗濯機で何度洗っても布の痛みが少なく、使うほどに柔らかくなるので長い期間使えます。
水滴をしっかり拭けて、繊維の毛羽がグラスや食器に残らないのも魅力。
a0211491_19514937.jpg


LENのクロスはストライプのみ。
ストライプの色もポーランドの生活の中で馴染んでいる色ばかりだそうです。
決して派手ではありませんがどんなものともなじみの良い味わいのある色ばかり。
わたしはパープルがお気に入りです。
お店ではグリーン系が大人気であっという間になくなってしまいます。

LENのキッチンクロスは大判なので使い方も色々。
毎日の食器拭きにはもちろん、簡易的なランチョンとしても使えますし、お弁当やお菓子を包んだり、かごの上にふわっとかけて物を隠したり、ただ壁に吊り下げてインテリアのアクセントにも。
a0211491_19513154.jpg


夏に向けて、夏らしい色も入荷しました。
(店内は暗いので外に持ち出して撮ってみました。ビバ太陽!)
a0211491_19521014.jpg
プレゼントで何枚か、色の組み合わせをあーでもない、こーでもないといいながら選ぶのも楽しいものです。
a0211491_19523124.jpg
フックもかわいい。しかも長方形の長い辺のほうにこのフックがついているのでひっかけやすいです。



真夏の贈りものにいかがでしょうか。
もちろん自分用にも。
何枚でも揃えたくなるかわいこちゃんたちです。




暑さの続いた今週、いよいよ暑さのダメージが脳の一歩手前まできていたらしいウチの代表、先日穿いていたパンツのポケットに財布を入れたまま洗濯機を回していました。

ちょっとおもしろかったのでそのまま観察していたのですけど、ひたすら

「なんだかなぁ」

と、繰り返すばかりで、その後もなんだか気のない返事しか返ってこなくなってしまったのでこのまま阿藤快になってもいけないと思い、黙って濡れたお札を干してあげました。

お札を干したのなんて人生初です。
まったく。




小銭とカード類は自分でいっこずつ拭いてました。けなげ!!



ま、そんなこともありながら今週も常連さん、ご近所の方々、お友達。
ご来店ありがとうございます。

会社員時代の友達がかわいいお友達を連れてきてくれたり、
「これから新国立劇場に行くんだぜ」という前に結婚祝いを探しに寄ってくれ、新国立劇場というロイヤルな場所に行くわりには派手すぎる短パンを穿いていたバカな友達が来てくれたり。

代表のスパーク寸前だった脳も、お店に立つとすこし回復してきたようです。


しばらく暑さ、続くようですのでみなさまくれぐれも熱中症などお気をつけてください!!!


rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-07-09 20:17 | 雑貨のこと


<< 夏の支度。      平和の火がやってきた! >>