包み計画■クルミケイカク■

kurumiplan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 27日

日本人ならば

箸でしょう。



大きなスプーンやフォークでオムライスとかハンバーグとかぱくぱくやるのも大好きですし、とてもよいですが。
やはり我々日本人。


箸でしょう。



のっけから唐突で恐縮ですが、当店人気No.1アイテムのご紹介がまだであったという焦りから気持ちばかりが前へ前へ。
食い気味の文章おゆるしください。



マロンのお箸のご紹介です。
a0211491_124638.jpg

こういう言い方はどうかと思うのですが、おもしろいように売れていきます。


■先角彫刻 おとこのマロン箸 ・・・525yen(tax in) 完売しました
■先角彫刻 おんなのマロン箸 ・・・420yen(tax in) 完売しました

と、ダイレクトでわかりやすいネーミングがついており。
お手頃なお値段とあわせてそれも人気の秘密です。
しかも男性、女性それぞれが握りやすい太さになっています。


材質は堅く、耐久性が高いといわれ、木材の中でも高級品の部類に入る栗の木を使用。
木の繊維がとても細かいため、耐久性があります。
年輪がハッキリとしており、柄のように見える木目が特徴です。
a0211491_1245577.jpg


天然木の箸でも軽量なのでとても持ちやすく、手に負担をかけません。

毎日のことですからね、使いやすさはとても大事です。

何気ない毎日の暮らしの中で、木の温もりを存分に楽しめる
手にほっこりなじみ、テーブルに置いているだけでにんまりしてしまう、そんなお箸です。

夫婦箸としてセットで買われる方が多いです。
もちろんご結婚のお祝いにも。
色味がなんともいえないカワイイ小皿たちとセットにしてみました。
a0211491_12443441.jpg


喰い先が細くなっているのでものをつかみやすくもなってます。
a0211491_12291512.jpg
外国人の方へのプレゼントにも大変よろしいかと思います。
レッツチャレンジチョップスティックス!

あ。
でも最近の外国人の方お箸の使い方上手ですよね。

でもでも、どのグレードの方も使いやすい!はず!



また、持ち手が八角になっている小さめサイズも入荷。
家族分買っていかれる方もたくさんいらっしゃって、
「こどもにはちょっと大きいわよねぇ」とかママさんたちからご意見いただいたので、こちらはお子さん用にと思い仕入れてみました。
全長16.5cmで、4〜6歳くらいのぼっちゃんじょうちゃんがお使いになってちょうどいいサイズです。
a0211491_1241418.jpg
a0211491_12413257.jpg
■八角マロン箸 16.5cm・・・420yen(tax in) 完売しました

消耗品なので買い替えの機会もわりと多いお箸、家族みんなでお揃ってみるのもいいですね。
a0211491_12493633.jpg


入荷したらあっという間に姿を消すので、ご購入はお早めが吉です!
おんなのマロン箸はもう残りわずかとなってます。



そしてお箸からかなり話がとぶのですが最近、お店の近くにたくさん植物が生い茂っているすてきエリアを発見し、出勤途中に寄り道してお花やグリーンを摘むというメルヘンなことをしています。
念のためご近所の常連さん一味に確認したところ、私有地ではなく自由に摘んでよいとのことだったので、いっそうメルヘンに磨きがかかる今日このごろ。

ほんとに草っぱらなんですがみたことない、名前も不明なお花がけっこう自由に咲いていて、ここぞとばかりに探索しております。
ただ、わたしの天敵「蚊」がたくさんいて、いかにすばやく獲物を見つけて伐採して帰るかがその後のコンディションを左右するのです。

まあ、いつも刺されるのですけど。

しかもおでこを。。。

やつらは顔を狙ってきます!



負け試合を終えて、気をとりなおしどこに飾ろうか、と考えるのもまたたのしみ。
a0211491_12511260.jpg
iitallaのフラワーベースは開店祝いで会社員時代の敬愛する上司と、奥様からいただきました!

ほんとーーーうにすごい方でわたしたち平社員が気安く話しかけてよいのか。。。的なポジションの方だったのですが、いつも現場と同じ目線でいてくださって、どんなに忙しくても相談があると必ず時間をつくってくださったり、残業中ごはんをごちそうしてくださったり、お宅に(おしゃれハウス!)呼んでいただいたり、わたしが退社するときにも

「離れていても親友だよ!!」

とかアメリカンな寄せ書きをしていただいたり、会社を離れた今でもおつきあいさせていただいています。

Kの部長&korさん本当にありがとうございます!!!またお待ちしてます!




あああこれを書いてる途中で雨がざーざー・・・



次号は梅雨特集アイテムをご紹介します。


rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-06-27 13:32 | 雑貨のこと


<< 梅雨入りといえど      うれしいサプライズ >>