包み計画■クルミケイカク■

kurumiplan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 16日

6月といえば

忘れてました。


じゅーーーーーーんぶらいど


ご結婚のお祝いにと、先日お買い上げいただきましたものをご紹介します。

サビ十草 土瓶&カップのセット。
a0211491_22565032.jpg

渋いです!!
年代問わず、男女問わず人気の商品です。

波佐見焼@長崎県。400年もの歴史を持ち、その技術と伝統を今に伝えています。
これは唐津焼を専門にされている窯元さんの茶器。
洗練されたフォルムながら、土のあたたかさが感じられる茶器です。

■サビ十草 土瓶
brand: 馬場商店
from: JAPAN
size: W155×D130×H120 / 500cc
price: 6,300 yen(tax in)

■サビ十草 湯吞み
brand: 馬場商店
from: JAPAN
size: Ø95×H68 / 150cc
price: 1,890 yen(tax in)



店内では、塗り文庫の中に入れてディスプレイしていたのですが、そのままセットとしてお買い上げいただきました!
器を入れている箱も使えるってちょっといいですよね。

塗り文庫とは、紙製のつづらで、竹編み模様のようにエンボス加工した厚紙にカシュー漆を塗って仕上げたボックスです。
a0211491_13592935.jpg

■塗り文庫
brand: CLASKA Gallery&Shop "DO"
from: JAPAN
size:W29 D21.5 H13cm
price: 5,040 yen(tax in)

こいつぁかなりの渋カワイイ組です。

リビングにちらかりがちな生活感の出ちゃうものとか(リモコンや仮でとってあるフライヤーしまうとか)、
ごちゃごちゃしてしまうドレッサー付近とか(化粧品をまるっと放り込んでフタ!!とか)、
ものすごく使い勝手がよいと思われます。
しかもパンチあるビジュアルなので、さらっと置いておくだけで抜群の存在感!
個人的にはかなりのヒットさんです。
もちろん、フタを開けておいてコレクションをしまいつつ見せるとか、お花なんかディスプレイしてもすてきです。

まだまだ勉強しなければいけないラッピングですが、こんなかんじでまとめてみました。
a0211491_2246577.jpg
a0211491_2251143.jpg

割れ物は特に、入念に梱包しなくては!という焦りから、店頭では手際が悪くお待たせしてしまうこともあり。。。

でも、商品を買ってくださった後にお茶をしてくれるパターンが多く、ゆっくりお茶を飲んでいる間にこちらは汗をかきながらラッピングをするという奇跡の流れが!
勉強不足の我々にはとてもありがたい状況が生まれたり。しております。

いやいやイカン!もっとスムーズに包装できるよう精進です!!!

そんなこんなでまだばたばたとしておりますが、この週末はいよいよ父の日。

早いうちにSOLDOUTしてしまっていた、マロンのお箸や竹でできた耳かきなど明日入荷予定です!
お父さんへのプレゼントがまだお決まりでない方、いかがでしょうか。

特にマロン箸は、入荷してすぐ完売してしまう大人気ぶりです。
狙っている方はお早めにどうぞ。



rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-06-16 23:20 | いろんな贈りもの


<< 定休日のお知らせ      あまいもの祭り >>