包み計画■クルミケイカク■

kurumiplan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 07日

そこにいるということ

包み計画は文京区の白山というところにあります。

まだオープンして1ヶ月そこそこですが
なんとなく白山という場所がどういう町なのかがわかってきました。

ここはものすごく下町で
高級住宅街もあって
企業もじつはけっこうあって
老若男女、江戸っ子、教授、ママさんたち、会社員、犬、いろんな方が来店されます。
a0211491_22322969.jpg


そんなこんなで
よくわからない町だということがよくわかりました。

よくわからないなーと思いながら営業していると
常連のおっちゃんが「町会」の話をしてくれました。
なんでも今の住所とは違う、昔の町の名前で「町会」として
細分化されているらしいのです。
各町会でお祭りだったりお祭りだったり、あとお祭りだったり
いろんなイベントをやるようなのです。

地域に密着な活動に参加できるとは
白山初心者の我々にはとてもいい機会だと思い入会させてもらいました。

包み計画のある場所は「八千代町」という町会だそうなので
我々は八千代町町会の「青年部」に所属したのです。
さっそく青年部のブログにも載せていただきました。

みなさん、いい人たちばかりで本当に入れてよかったと思います。
コミュニティというのは簡単に維持できるものではありません。
放っておけばなくなってしまうものです。
維持するにはそれなりの努力が必要だし
楽しまないと努力もつらいものになってしまいます。

その辺りを少しでも理解しつつ、商売に無理のないところで
末永くお付き合いさせてもらえれば、と勝手に思っています。

お祭り、楽しそうだ。うん。


じゅんいち
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-06-07 22:46 | 日々のこと


<< もはや何屋なのか。      父の日ギフト続報 >>