包み計画■クルミケイカク■

kurumiplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

ワークショップのお知らせ〜香りの不思議とルームフレグランス〜

a0211491_19434712.jpg
包み計画、この度初の!初のワークショップを開催することになりました。

さかのぼることひと月前。
前にブログでもご紹介させてもらったのですが、アロマテラピーインストラクターのお友達、sous_le_nezさんことちはるさんに、プライベートオーダーでアロマスプレーをつくってもらいました。

TOPの写真がそうなのですが、こんな香りがいい!と自分の気に入ったオイルに、気分やインスピレーションで香りを重ねていく体験をさせてもらい。
これはぜひともいろんな方に体感していただきたい!ということで厚かましくもお願いをして、当店でワークショップをやらせていただけることに。




以下、ちはるさんのお知らせより。

〜香りの不思議とルームフレグランス〜

香りが、心とからだにはたらきかける不思議な仕組みと、アロマオイルの基礎知識のお話。
1本のオイルを掘り下げて、いろいろなシーンでの使い方のレクチャーと実習。
そして、自分の好きな香りを重ねて、オリジナルのルームフレグランスを創ります。
最後は、香りを深く感じる呼吸法。
日常から少し距離を置き、自分を見つめる時間を楽しんでください。



  2011.9.23 Fri:秋分の日  13:30 - 15:00

  包み計画

  東京都文京区白山1-5-5MC白山ビル1F

  03-3818-1070
    
  ¥3,000 お茶付+プチデザート付

  定員 6人

※応募受付は終了いたしました。






ちはるさんのアロマは本当にふしぎで。
単なるリラクゼーションの域を越えているというかなんというか。

実際わたしも香りを選んでもらったとき、ベースになるオイルを選んだ後ちはるさんの説明を聞きながら、アドバイスをもらいながらブレンドするオイルを選んでいったとき、そのときの自分の状態?にしっくりくる、パズルがぴたっとはまるような感覚がありました。

ある写真を見て香りをイメージするという、他の方のオーダーをしたとき。
ちはるさんの選んだオイルの意味が、その方の感情やバックボーンとリンクしていたという、鳥肌モノのミラクルを起こしていたりして。

そんなお話を聞くごとに、忙しくてあっという間にすぎていく日々の中ではなかなかむずかしい、自分の根っこと向き合う時間を、包み計画でも提供できたらなぁという思いは強くなっていきました。


ゆっくりと呼吸をして、思い思いにすきな香りを存分にたのしんで。

多忙な毎日を少し忘れてのんびりした時間を。


お茶とデザートプレートもご用意します。
ご参加、心よりお待ちしています。

ちはるさんのブログでも、告知していただいています。

a0211491_1944261.jpg
ちなみに、オーダーさせてもらったオイルと一緒にバスソルトもいただいちゃいました!

これ、すごかったっす!!!
ちはるさんのお友達が、「指の甲まで汗かく!」とおっしゃったのがきっかけで、

「armadura dedo:アルマドゥラ・デド」 (ポルトガル語で「指の甲」)

というネーミングになったそうです。

昨日、我らも試してみました。
手をうっかりお湯につけてしまったので指の甲の汗は確認できなかったのですが・・・

いままで使ってきたどんなバスソルトより、汗をかきはじめるのが格段にはやい!そして大量!!

お風呂からあがったあとの爽快感ったら!

・deadsea bath salt:
ミネラル豊富な死海の水を凝縮したバスソルト。
体が芯まで温まり、汗がよく出てリフレッシュに。
皮膚の乾燥を防ぎ、お肌をしっとりすべすべに。

・ジュニパー:
クレンジング(浄化)したい日に。
不必要なものを出して、心を切り替えるのに役立つ。

・ラベンダー:
野生種を手摘みで収穫したオイルを使用。(力強く、優しい香り)
心の痛みや憂い、うっ積した感情を洗い流し、内面の静けさを取り戻す。


とのこと。

確かに、もやもやと考えていたいろいろなちまちましたことが洗い流された気がします。
からだが軽くなっただけではない、なにかが。
どっかいったかんじです。



ミラクルを起こしつづけているちはるさんのレッスン。
わたしもいまから楽しみです。


rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-31 20:25 | ワークショップ
2011年 08月 31日

おすそわけされるのは大得意

ぼちぼちタイフーーーンがいらっしゃる!


もう今から、明日明後日の心配をしています。
なんとか上陸&直撃は免れたいところですが自然が相手では・・・

震災や豪雨など今年はなんだかいろいろと続いていますがこれ以上、大きな災害が増えないようにと祈るばかりです。


昨日は定休日だったので、包装資材などを買いに合羽橋道具街まで行ってきました。
お店の最寄り駅から10分ほどで、合羽橋から近い蔵前まで行けるので、蔵前に行ったついでにずっと行ってみたかったエッセイスト中川ちえさんのお店、in-kyoにもお邪魔したり、隅田川沿いのカフェに行ったり、買い出しの合間に極楽ライムを満喫してまいりました。

資材を買い込み、夕方からお店に戻りちょろっと作業するつもりがなんだかんだ22時ごろまでかかってしまい。
さあ帰ろうかというときに雨足が強くなってきて、予想外のずぶ濡れで帰宅。

いいこともあったり悪いこともあったりで、結果プラスマイナスゼロの定休日。
マイナスじゃぁなかったのでいいのです。

このタオルがやさしく出迎えてくれましたし。


さて今日は、またまた常連さんたちからのすてきないただきものやお借りしたものを。
まずはコレ。
a0211491_16434546.jpg
以前、すてきな本を貸してくださった方が、今度はお手製の!!甘酒をおすそわけしてくださいました。
工場でつくって、パッケージまでできるそうで、ほんとに売り物みたいです!

甘酒って、ひな祭りや、寒い冬に飲むもの、というイメージが強いですが、実は夏のドリンクともいわれているほど、夏バテにも効果的な「夏にぴったりの飲み物」なんだそうです。
俳句では夏の季語なんですって。
こやつ、そんなに夏ゾーンで幅を利かせていたとは。
a0211491_16453033.jpg
人間に必要なビタミン類や天然の必須アミノ酸(これは病院の点滴と同じ効果だそう!)が豊富に入っていますし、麹に由来する食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整えたりとまさに総合ビタミンドリンク!!!
自然のやさしい甘みだけでできているのでくどくなく、暑い時期にもさっぱりいただけます。
氷を浮かべてひとくち味見したあとは、パウンドケーキにしてみました。
a0211491_16454412.jpg
この甘酒以外は砂糖を一切入れていないのですが、なんという甘み!!!
発酵の力たるや。
a0211491_1646223.jpg
そのままでもじゅうぶんな甘みですがメープルシロップを上からかけて。

ヴィーガンスイーツみたいですね。
ヴィーガンやマクロビオティックについても前に少し調べたことがあって、その数々のレシピに麹やメープルシロップは甘味料として使われていて、どうせだからちょっとやってみたかったんです。。
a0211491_16461683.jpg
分かりにくいですが・・・
ケーキの断面にちゃんとお米のつぶつぶが残ってます。
この玄米が噛みしめるごとに深い甘みを醸し出し、至福のおやつタイムとなるわけです。

いただいた方にお返ししようと思っていたところ、なかなかタイミングが合わず・・・。
気づいたらなくなってしまった。
フリージングしとけばよかった!


なんだかハマってしまいそうです。麹。

やらなければいけないことは山のようですが、気をとられるステキなもん見つけちった!
というわたしにまたまた新たな試練!

今度は、よく来てくださるロマンスグレーの大学教授の常連さんがそそる本を!
a0211491_1832781.jpg
自ら文章も書くという、ライター&カメラマン稲越功一さんの本。
もう亡くなられているのが残念です。
お友達だったそうで、サインもついてました。
a0211491_1834059.jpg
サインがまたかわいい!!

もうひとつは、昭和食道楽。
食べ物に関するおもしろい話がもりだくさんなにおいがぷんぷんする一冊。
a0211491_1835262.jpg
どちらもまだちらっとしか読めてないので早く読みたいところです。

どっか避暑地にでも行って一日だらだらしながら読書だけしていたい。
そんな夢のまた夢な妄想にぴったりな2冊、早く読まねば。


ここまでくると、一種の才能か!?と思うほど絶えずいろんな差し入れいただいております。

いただきもののお菓子の詰め合わせを箱ごといただいたり。

パンいただいたり。

つい先日も、おなじみの常連のおっちゃんに
「フライパン貸せ」
と言われまして。

数十分後、パエリアになって戻ってきたり。





ありがたい限り。
下町ばんざい!!





rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-31 18:31 | 日々のこと
2011年 08月 27日

おつまみなメニュー

はいっこんばんは包み計画です。

今夜は隅田川花火大会!
いいですねぇ〜

一切無関係で営業しておりましたですけど。

案の定というか、まぁ想定内だったのでそこまで心にダメージはこなかったのですが見事なまでに夕方からはぴたっとお客さんの出入りがなくなり。
お店の前を通る色とりどりの浴衣と下駄のよき音。



う、うらやましくなんかないです決して!!


店内にいると花火の音も全く聞こえないので悲しくなり。
外に出てみるとどどーんと聞こえる花火の音がするので悲しくなり。
その前に店舗が一階なので、どれだけ音は聞こえても目視はできないのでどのみち悲しいのです。


うらやましくは、ないです。







たーまやー







スミマセンやっぱり行きたかったです。。。


花火のみやげ話は、行った友たちからいただくとして、お酒のお供たちのご紹介です。

クリームチーズのハニーガーリックディップ(バケット付き) ¥600
a0211491_21375218.jpg
クリーミーなクリームチーズにはちみつとガーリックのハーモニー。
くるみをトッピングしてアクセントにしています。
チーズが苦手な代表もぺろりなメニューです。

生ハムとオリーブ ¥630
a0211491_2138666.jpg
王道の組み合わせというか、しょっぱいものプレート。ワインがすすむのか!?すすむと思います。
わたしは炭酸水とかでぜんぜん、イケますこのメニュー。

ベイクドポテト ¥550
a0211491_21381983.jpg
揚げないでオーブンで焼き上げた若干ヘルシーなおいもちゃん。ちょっぴりオイルも入りますが、コレステロールゼロのグレープシードオイルを使っているので安心してばくばくいけます。

ソーセージグリル ¥600
a0211491_21383964.jpg
みんな大好きソーセージ。

と思ったらこないだ来てくれた友達はソーゼージだめなんですって!
そんな子もいるんですねぇ

少しだけお野菜も添えてます。ドレッシングも手づくりですよー

チリコンカン(バケット付き) ¥680
a0211491_21385476.jpg
a0211491_2139875.jpg
ひよこ豆、レッドキドニー、白いんげん豆などをトマトで煮込みクミンシードやターメリックなど数種類のスパイスでぐつぐつやった逸品。
店主の好みで辛みはほぼゼロにしております。
デモンストレーションでも大人気でしたので、晴れてメニュー入り。


とりあえずこんなラインナップでスタートしておりますつまみんメニュー。

お酒は、
ビール(キリン ハートランド)
グラスワイン(赤・白)
ウィスキー(ロックor水割りorソーダ割り)

の3種類になります。




軽く一杯、ふらりと寄ってくださるとうれしいです。




rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-27 21:55 | カフェのこと
2011年 08月 26日

豪雨をくらった後は

a0211491_18132119.jpg


本日の東京。
かつてない、かつてないほどに雨が降っており。

お店の入り口のところにかわいらしくも攻撃的な小川ができ、アグレッシブなせせらぎを我々に提供してくれています。

きれーい

じゃなくて、

浸水の危機!!!!


は、まぬがれましたが都内各所けっこうな惨事になっているようでたいへんだたいへんだ
東京都心で大雨 写真で見る被害状況
というツイートを見つけてさらにたいへんだたいへんだ





こんなときに商品紹介もどうかと思うのですが、急な雨に濡れたみなさんのからだを優しくつつみ込んでくれるのにはもってこい!なアイテムのご紹介です。

TOP画像のタオル。
タオル生産地で有名な、愛媛県今治より届いたこのガーゼバスタオル、実にできる子たちです。

種類はいくつかあるので写真と共にどうぞ。

a0211491_1814069.jpg
■ラミー&リネンガーゼ バスタオル
brand:hartwell
from:JAPAN -imabari-
size:140cm×70cm
color:sax blue/beige/brown
price:2,940 yen(tax in) 完売しました

ガーゼ織りのヨコ糸にラミーとフランス産リネンの混紡糸を使用。
水分の吸収・発散性に優れ、肌にさらりと心地よいタオルです。

リネン地とタオル地を合わせているので、洗濯による縮み方がそれぞれ違うのですが、それがリネンのいいところ!ということでそれも味です。
実際我が家でも、ちょっと端っこがゆがんでくしゃってなりはじめたこのタオルがいいカオみせてくれてます。

a0211491_1814211.jpg
※上から
■オーガニック バスタオル(片面ガーゼボーダー)
brand:hartwell
from:JAPAN -imabari-
size:140cm×70cm
price:2,625 yen(tax in) 完売しました

生成りの部分にはオーガニックコットンを使用。
肌への刺激が少なく、お肌の弱い方や赤ちゃん、お子さんへ最適。

って、気分よく書き進めていると横から代表が小声で、

「ねぇコレ、生成り以外の白いとこは何でてきてんのよ」

とオネエ口調で言ってくるので、

「ばかね、これ全部オーガニックコットンだったらこのナイスな価格は実現してないわ!」

と、気持ちイラっとしながらオネエで返しておきました。

白い部分は無撚糸で、通常の糸は撚(よ)っているのに対し、撚りがかかっていない糸なのでふっくら・ふわふわと柔らかい感触を楽しめます。
オーガニックコットンに十分対抗できる素材よ!

関係ありませんがオネエ口調はなぜかくせになります。


■紀州備長炭チャコールカラー バスタオル(3重ガーゼボーダー)
brand:hartwell
from:JAPAN -imabari-
size:140cm×70cm
price:2,625 yen(tax in) 完売しました

チャコールグレーの部分には紀州備長炭繊維を使用。
消臭、調湿、マイナスイオン発生機能等にすぐれ、においの元となる物質を吸着消臭してくれる機能的なタオルです。


■弁柄染め茜色オーガニック バスタオル(片面ガーゼボーダー)
brand:hartwell
from:JAPAN -imabari-
size:140cm×70cm
price:2,625 yen(tax in) 完売しました

茜色部分には、日本古来から防虫&防腐効果のある弁柄染めのオーガニック糸を使用。
経年変化に強く、日光による色褪せが少ないのが特徴です。

a0211491_18143772.jpg
このチェックも紀州備長炭チャコールカラーシリーズ。
残念ながらSOLD OUTしてしまい、次回入荷までは少しお時間をいただくことになります。
こちらは2,940 yen(tax in)です。

a0211491_18145689.jpg
身長187cmの代表の、規格からちょっぴりはずれた体型でもかろうじて覆ってくれてます。いやいや全然優秀。

バスタオルってけっこうかさばるのと、今日みたいな突然な雨で洗濯物がおじゃん!ってときやなかなか乾かないとき、厚めのタオルはくせものです。

このガーゼバスタオルは、バスタオルのわりにはかなり薄めにできています。
ホテルのようながっしり厚めのタオルにも憧れますが、全国の主婦&主夫のみなさまにおかれましては、早く乾いて場所とらないほうがよろしかろうと、この薄さはかなり強めにアピールしたいところです。

さらに、ガーゼやオーガニックコットンなど肌にやさしい素材は赤ちゃんやお子さんにはもちろん、肌のデリケートな方やアトピーなどにお悩みの方にも安心してつかっていただけます。


さらに、バスタオルとしてだけでなく、おひるね用や寝苦しい夜のタオルケット代わりにも使えます、薄いので。

もういっちょご提案すると、車の中に一枚置いておくとか、ピクニックや海などにも気軽に連れていけます、薄いので。
a0211491_18151434.jpg


しつこいようですが、大雨に遭いながら帰宅していのいちばんにバスタオルでからだを拭く。そんなシーンにもぴったりな一枚です。



さ、雨も少しずつ弱くなってきましたが。
交通機関にも影響が出ているようで、都内の様子が心配です。


同じくして、当店にも大影響。
この豪雨でお客さんが全然いらっしゃいません・・・

まぁ、そりゃそうなんですけど。




今夜はふて寝です。




rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-26 19:19 | 雑貨のこと
2011年 08月 24日

営業時間変更のお知らせ

うっかりしておりました。



twitterではお知らせをしていたのでてっきりこちらでもお知らせをしているとばかり・・・
代表もワタクシも基本、 お互い他力なものでぼーっとしているとこうなります。
すみません。。

これまで、オープン時間が11:00〜20:00だった包み計画、22(月)からは

12:00〜21:00

で営業することになりました。
なりました、というか、すでにしておるのですが。

カフェのラストオーダーは20:30となります。

お知らせが遅くなり申し訳ありませんでした。
お酒&おつまみメニューも早めにご紹介したいと思います。




先日は、従兄弟が奥さんと一緒に狂喜乱舞レベルのお土産を持って遊びに来てくれました。
a0211491_1862654.jpg


生麺の、そうめん!

そうめん好きのわたし、このそうめんは知りませんでした。

何を隠そう、わたしはあの!うどん王国で有名な、あの!直島で有名な、あの!要潤で有名な、あの!石倉三郎で有名な(知ったときは衝撃でした)、四国は香川県の出身です。

3食うどんでもいいです。

というわりには、地元の隠れた名店など一切知らず、たまに友達に連れて行かれても道を覚えない、店名も覚えていない始末なので、
「高松行くんだけど、おいしいとこどこ?」
と聞かれてもほとほと困っているダメ讃岐人なのですが。

天井裏にひっそりと身を潜めるくノ一の如く、うどんの陰に隠れて意外と知られていませんが、そうめんは香川県小豆島というところのが有名だったりします。

いやはやうれしいお土産。
さっそくその日の夜にいただきました。
a0211491_18173270.jpg

乾麺より少し長めの茹で時間。
なるほどこのコシははんぱないです。
a0211491_18174610.jpg
こんなときに限っていつも常備してあるねぎがなく、代打・大葉が登場です。
すだちとしょうがは欠かせません。

最近になって代表もようやく薬味のポテンシャルに気づき始め。
おせーよ!と思うのですが、しょうがを切らしたりするとかすかに聞こえてくる舌打ちのようなものが(うんうん、そうですよネ!、と)ちょこっとだけ嬉しくもあり。




ただ。

茹で上がってから気づいたある表示。

「大変麺が長く、1m以上ありますのではさみで好みの長さに切ってから茹でてください」


ちゃんと最初に説明を読まないわたしの悪いクセ♪


ロングロングそうめんと格闘することになった我々。
最終的に、ごはんの時間にソファの上に立つハメになりました。
ふつうのご家庭では叱られます。

おかあさんごめんなさい。




ともかく、ほんとうにおいしくいただきました。


そうめんに続いて、おいしいおいしい長野のそばもお土産にいただいたり。
いただきもので夜ご飯なパターン、最近多いのは日頃の行いがよし。ということにして。

また次回!!




rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-24 18:48 | おしらせ
2011年 08月 21日

ズルいスプーン

気温が急に下がりすぎて何着ていいかわかりません!な、雨の日曜日。


こんにちは。
少々お久しぶりになってしまいましたクルミケイカクブログ。

ブーブー寝ていたわけでも、お客さん殺到で店内混雑していたわけでもなく、18日からはじまっているアルコールメニューの準備がケツカッチンだったのと新商品の搬入やらで相も変わらずの「準備不足」が全面に露呈してしまっていた今週後半。

キャパシティが狭いゆえ、やらなきゃいけないリストの項目が増え続けると、

「もーできないできない!!間に合わない!!」

と、そこらのちびっこには負けないわよっ! ばりの癇癪ショータイムを華麗に披露しているのですが、今回も例に漏れずそのパターンです。


が。
告知してしまった以上はちゃんとお出しせねばなるまい!と自分を奮い立たせ、無意味に代表へ膝カックンとかしながらモチベーションを保ち、何とかかんとかアルコールメニュースタートしております。
まだちゃんと写真を撮れていないので、詳しいメニューはまた後日・・・

嗚呼、準備不足。



そんなわけで、ちょっぴりだけリニューアルしたクルミケイカクですが。
先日3日間の夏休みをいただき、頭の先から足の先までリフレッシュしてまいりました。
お休みの半分くらいはお店のことで動いたりはしていたものの、足らない備品やまとめ買いしたい食材を買いに行けたり、久々に代表の実家とお墓参りに行けたり、おひるねとかしてみたり、お風呂あがりの代表が制汗スプレーと間違えてヘアスプレーを脇にシューシューしているのを目撃したりと、充実したお休みになりました。


代表の脇バリバリ情報を聞きたい方は個人的に承るとして。

新しい商品も入荷しております。

今日はこれ。
a0211491_15271761.jpg


見た目でKO勝ちってかんじですね。ズルい。
くつしたスプーン。
■brand:essence
■from:JAPAN
■size:132×38×H15
■price:840 yen(tax in) 完売しました

先日ご紹介したDip cupと同じメーカーさんの、同じく波佐見焼きの磁器でできたスプーン。
磁器なので、つるんとした口あたりはクセになります。
a0211491_15344211.jpg
a0211491_15345854.jpg

デザートにも茶碗蒸しにも、薬味をサーブするときにも、手持ちのマグカップに合わせても。
自分用に欲しくなりますが、やはりこのアイテム、ベビーギフトに人気の一品です。
a0211491_15354490.jpg
木のスプーンとはまた違った、やさしい感触は赤ちゃんにも心地よさそうです。

カトラリー入れにしまっとくなんてもったいない!
キッチンに飾っておきたい!

そんなアナタ、なんとこのスプーン、紐が通せるように先に穴が開いてますわよーーーーっ

革紐も、細めなら通せます。

木製のちいさなクリスマスツリーとかにぶらさげてもかわいいですね。
今年、やってみようかしら。気が早いですけど。

当店はこの4パターンをチョイス。
a0211491_15392737.jpg

どれも手描きで絵付けされているのであたたかみも倍増です。

ずーっとこのスプーンを見ていると、なんだかプリンが食べたくなってきました。
ちょうどおやつの時間ではないですか!


よし!プリンつくります。
まぁ、つくっていたらおやつは夕方になってしまうのですが。


それではまた!!





rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-21 15:51 | 雑貨のこと
2011年 08月 14日

もう一度、夏のお休みを

a0211491_20583630.jpg


本日ご来店くださったみなさま、どうもありがとうございました。

改めまして、包み計画、明日8/15(月)から17(水)まで夏期休暇をいただきます。
リフレッシュして、ほんの少しリニューアルして、18日(木)から通常通り営業を再開します。

この連休、公私ともにステキに過ごしてやる!と考えております。
暑い日が続きますのでみなさまもお体にはくれぐれも気をつけてステキにお過ごしください。

じゅんいち
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-14 21:01 | おしらせ
2011年 08月 12日

桃は待ってくれない

いつもブログをご覧下さり本当に本当にありがとうございます。
包み計画の栗原です。

お店にはいつも丸いお顔のちょこまかした女性と、でかくて優しさに満ちあふれた男性がおりますが
どっちも包み計画の栗原です。

たまにどちらが店長なんですか?と聞かれます。

我々の口にする今年度No.1のキーワードが
「そーいえば決めてなかった・・・」なのですが
この質問にもコレが該当します。

肩書き的なのってどうしようかと一生懸命90秒ほどサミットした結果、丸いちょこまかが「店長」で、優しさの固まりが「代表」ということになりました。
いやー、考えすぎて知恵熱出るかと思いました。
今後ともひとつよろしくお願い申し上げます。



そんなことより、暑い日が続きますね。
夏向けカフェメニューが絶賛始動中にも関わらずたいした告知をしておりませんでした。
7/10から始めております夏メニュー、この今さらな中

満を持して

ご紹介させていただきます。
すみません、字が大きくなる機能を見つけてしまい

思わず

無駄に使ってしまいました。ごめんください。


ではではまずはお飲み物から。

a0211491_1636256.jpg

■グレープフルーツの二層アイスティー ¥450

もう見た目がさっぱりですね。下がGFJ、上がアイスティー。醸し出すグラデー​ションは夏模様。てっぺんにはグレープフルーツの果肉が​鎮座しております。カニク。



a0211491_17332868.jpg

■アイスミントティー ¥450

アイスコーヒーかしら?違います。アイスミントティーで​ございます。生のフレッシュミントを厨房でビシバシ叩い​て香らせてございます。さらにミントシロップを入れる始​末。フレーッシュ!!



a0211491_17364216.jpg

■アイスロイヤルミルクティー ¥500

濃厚&まろやかなミルクの​ティー。コクのある紅茶を使用してございますのでミルク​との相性ばっちり。個人的には優しさが足りないと感じた​ときにいただきたい。



a0211491_17371674.jpg

■自家製オトナのジンジャエール ¥580

いろーーーー​んなスパイスやらなんやらが入ってますので口の中がアジ​アになります。辛さの中に垣間見える甘さと優しさ。とき​に感動すら覚えるスパークリングな炭酸です。口内炎のと​きはやめといた方が吉。



続きまして、おデザートでございます。
店長がちょこまかと作るスイーツはなかなかどうして好評です。
非常に嬉しい限りでございます。

a0211491_18552584.jpg

■グレープフルーツゼリーレモングラスのジュレ乗せ ¥420

フ​ルフルさっぱりゼリーにフルフルさっぱりジュレ。食べる​前にユラユラしてみてください。フルルっときます。フルルっとしにいらっしゃるお客様も。なんつって。暑い​日にぴったりスイーツ。



a0211491_18563898.jpg

a0211491_1930533.jpg

■白桃のレアチーズムース ¥550

今が旬のフレッシュな白桃をコンポートにしてたっぷり混ぜ込んだレアチーズ。桃の時期が終わり次第、自動的にこのメニューも・・・さぁ、みんな急いで食べにこよう!桃は待ってくれない。



a0211491_18572468.jpg

■ほうじ茶シフォンと抹茶のパルフェ ¥600

どれが主役かわからないでおなじみの冷たいおデザ。主演は自家製ほうじ茶シフォンか、はたまた抹茶アイスか、王道バニラか、意外な線で小豆か、キャスティングはアナタ次第だ。なんつって。




以上、夏のメニュー開始1ヶ月経過後&数日後に3連休というこのタイミングでのご紹介いかがでしたでしょうか。気づけばブログはいつもちょこまか店長が更新しておりました。優しさに満ち溢れ花を愛する代表の方はどうした?というご意見も耳にしておりましたが

満を持して

久々に筆を執った次第です。ごめんください。
皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げますです。

じゅんいち
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-12 19:32 | カフェのこと
2011年 08月 10日

ありそうでなかったモノ

a0211491_15534623.jpg

たまにはマジメに新商品入荷のお知らせです。

「Dip cup」といいます。
a0211491_21475428.jpg
◆brand:essence
◆from:JAPAN
◆size:250cc
◆color:red/blue/yellow/green
◆price:2,100 yen(tax in) 完売しました

その名のとおり、下半分を違う釉薬で塗ったマグカップ。
「かきわけ」という技法だそうで、しかも一点ずつ手作業!
ひとつひとつビミョウに表情も違うので、これはぜひともお気に入りを見つけたくなります。


a0211491_21484755.jpg
上下違う釉薬を施すなんて、どんだけステキなのーーん

と、興奮度K点越え。
ひとめぼれに近い感覚で仕入れてしまいました。


このDip cup、eccenceというブランドです。
肥前地区(波佐見、有田、伊万里)発。

不思議なもので、問屋さんは違うのに選び、仕入れる器はたいがい波佐見焼きという・・・

どうやら、すきみたいです。




日々使っていくうちに、いとおしくなるモノ。
どこに飾ろうか、なんに使おうか、ワクワクするモノ。
そこにある、それだけで暮らしが楽しくなるモノ。

400年前から培われてきた人の絆と技を重んじながらも、日々変化していくライフスタイルやニーズに応えられる新しいデザイン、機能性を追及しているメーカーさんです。


a0211491_21502055.jpg
手仕事ならではのマジメさと、遊び心のあるデザインが堪能できるこの一石二鳥マグ、お店のカフェでも使い始めました。

4色展開で、注文されたお客さまに似合うかなーという色を独断で選ばせていただきお出ししています。
もちろん、「この色がいい!」と逆指名もOKです!


またまた激暑な日々が始まっておりますが、一日一度くらいは冷房で冷えたからだを温めるべく、ホットなドリンクも飲みたくなります。
女子は特に!

そんなおうちでのくつろぎタイムにこのマグカップで、あたたかいティーなど飲みながらバラエティでも見て大笑いしてください。

映画でも、という気分にもなりますが平日の映画鑑賞はうっかり寝てしまうので大変危険です。
だいたい目覚めるとエンドロールが悲しく・・・





話が逸れそうなことに気づきましたので早めに軌道修正しますが、個人的には

赤マグ→ココア
黄マグ→ホットミルク
青マグ→ハーブティー
緑マグ→抹茶ラテ

みたいなかんじで飲みたいです。

ただ、ホットミルクはちょっと苦手なのでつくったら代表へキラーパス。



パスで思い出しました、今日は日韓戦ではないですか!
早く帰らなければ。



最後はなんだかおざなりなフンイキですが新商品続々入荷しております&入荷予定です。
がんばって更新します。


rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-10 22:15 | 雑貨のこと
2011年 08月 08日

夏期休業のおしらせ

a0211491_1347332.jpg
8/15(月),16(火),17(水)の3日間、おこがましくも夏休みをいただきます。

お休み明けの18(木)より、お待たせしておりますアルコールメニューもスタートいたします!
ビール、ワイン(赤,白)、ハイボールの3種類ですが、軽く一杯呑みにいらしてください。



写真のすいか。

先日、以前もご紹介したスバラシイ有機無農薬野菜をつくっているお友達が持ってきてくれました!
すいかのほかにゴーヤ、トマト、きゅうり、じゃがいもなど。
写真撮る間もなく今回もご近所におすそわけしました。

さらに、おうちですいか4玉分をしぼった生すいかジュースも持ってきてくれ。
a0211491_1471631.jpg
フレッシュすぎてもーそれはそれは!
こんなキレイな色のジュースはじめてです!!
生絞りとはまさにこのこと。

こちらもすこしずつ常連さんに自慢げにふるまっております。
お子さんもぐびぐび飲んでくれて、こんなにおいしい野菜をつくれるお友達ほんとに尊敬!!!
ありがとうございます!



夏のごちそう、存分にいただきました。


今日も真夏日。
すいかジュースは残りわずかですが、涼みがてら遊びに来てくださいね。



rie.
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-08-08 14:15 | おしらせ