包み計画■クルミケイカク■

kurumiplan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 24 )


2016年 09月 17日

秋の味覚

a0211491_20535889.jpg


a0211491_20535914.jpg



KURUMI KEIKAKU
facebooktwitterinstagram
[PR]

by kurumikeikaku | 2016-09-17 10:53 | 日々のこと
2016年 08月 07日

奥多摩にて

友人所有の山の家にお邪魔してきました。

a0211491_2132982.jpg

a0211491_2133338.jpg


東京の奥地、灼熱の暑さとは無縁の涼しい風が抜けていい気持ち。
たっぷりの緑に癒されてきました。


束の間のショートトリップ気分。


KURUMI KEIKAKU
facebooktwitterinstagram
[PR]

by kurumikeikaku | 2016-08-07 23:02 | 日々のこと
2016年 07月 31日

桃の季節

a0211491_2040252.jpg


たくさん桃をいただきました。

いくつかはそのままいただいて、残りは長く楽しめるようコンポートを仕込みました。



ある日のおやつにはコンポートをたっぷり、フレッシュな桃もたくさん入れて手づくりパフェを。
a0211491_20453412.jpg

a0211491_20351571.jpg






KURUMI KEIKAKU
facebooktwitterinstagram
[PR]

by kurumikeikaku | 2016-07-31 13:34 | 日々のこと
2016年 07月 04日

フランス土産

フランスに行っていた友人にお願いして買ってきてもらったものとお土産。

a0211491_2059190.jpg
包みがきれいなロジェガレの石けん。

a0211491_2059416.jpg
ポワラーヌのクッキー。
日本人が好むさくさくなタイプではないけれど、バターと粉のシンプルな味わいと噛みごたえに手が止まりません。
オーブンで軽くリベイクしてもおいしかったです。


a0211491_2059737.jpg
ボルディエのバター。
日本では入手しにくいフランボワーズ入りをおすそ分けしてもらいました。




KURUMI KEIKAKU
facebooktwitterinstagram
[PR]

by kurumikeikaku | 2016-07-04 18:58 | 日々のこと
2014年 05月 25日

いやいやこちらこそありがとう!

a0211491_22305671.jpg


itsumo oishii muffin wo arigatou fight!!


Geckouさんのワークショップに毎回ご参加くださるお客さまに「手づくり陶器のおうち〜励ましのお言葉つき〜」をいただきました!


こちらの素敵な贈り物に対し感動の嵐、の前にそのクオリティの高さへのリスペクトが来てしまいました。この後、ご来店くださったお客さまたちにそのお話をすると、皆さんこぞって激写してくださいました。


ワークショップやってて良かったな。
お店やってて良かったな。
包み計画やってて良かったな。


白山での営業最終日の今日、こう思えることがなによりの幸せです。そして、そう思わせてくれるのは、当店のことを気に入って利用してくださったみなさまのおかげだと自信を持って言えます。


a0211491_2229839.jpg


たくさんのお花の差し入れでお店を彩りました。
たくさんの食料の差し入れで栄養を補給しました。
たくさんの想いで最後を飾ることができました。


包み計画という場所を利用してくださったみなさま、フェイスブック・ツイッター・インスタグラム・ブログ・ホームページをいつもチェックしてくれていたみなさま、一緒にお仕事してくださったみなさま、あたたかく見守ってくださった取引先のみなさま、そしてずっと影から支えてくれる家族。みんなに大きなありがとうを贈ります。


これからは新しいお店に向けてエネルギーを集中していきます。
新・包み計画。
どうぞよろしくお願いいたします。


栗原純一・里依



P.S.
軽い打ち上げに盟友でもある白山の「ITALIAN BAR MIRAN(イタリアンバールミラン)」へ。サプライズのデザートプレート。おつかれ、の文字が疲れていて「アンタ方もおつかれな」と思いました。
a0211491_22282328.jpg

[PR]

by kurumikeikaku | 2014-05-25 22:36 | 日々のこと
2012年 07月 31日

齋藤商店

小石川にある「産直野菜」×「木炭」というハイブリッドなお店、齋藤商店さん。
a0211491_1451436.jpg

昔からやってるんだなぁ、という風情ある店構え。
でもなぜか店内にモバイルハウス(写真の一番奥に見えるのが実は小屋になってる)があります。


ハウス イン ハウス。
いきなりこの時点でかなり個性が爆発しているところが窺えますね。

a0211491_1453723.jpg
その日並んでる産直野菜の特徴がこのボードにずらり。ズ・ラーリ。
「パセリは30秒加熱で激ウマ!」というまるで暮しの手帖のようなことも書かれています。

a0211491_14531175.jpg
自宅の食材や包み計画でお出しするスイーツに添える果物など、最近よく買い物させていただいてます。

a0211491_14532359.jpg
a0211491_1521454.jpg
a0211491_1521266.jpg

なんでしょう、おいしいかどうかって各々で感じるものだと勝手に思ってました。
ですが、齋藤商店さんの扱う野菜や果物って「これがおいしいっていうことだよ」と教えてくれるような、人間がナチュラルに反応してしまう「味」があるように思います。
産地直送・有機栽培のおいしさの意味を教わった、そんな気分です。

a0211491_1522941.jpg
緑・白・黄色・オレンジ色。
ズッキーニだけでも数種類ずらり。ズ・ラーリ。

a0211491_15215897.jpg
より、ご飯をおいしくいただくためのアイテムがそこここに。

a0211491_15214654.jpg
あまりにかごがかわいいため売ってくれといわれることもしばしば(often)。

a0211491_14533142.jpg
真夏にありがたいウィルキンソンのジンジャエール。ゲット・ドライ。
さっきから店頭のPOPもいちいちかわいいです。

a0211491_15465574.jpg
そしてもともとは燃料屋さん。うん。エネルギー産業ですね。

a0211491_15465168.jpg
お野菜も色々購入しましたが、もうひとつのお目当てはこちら。


そうです。 備長炭 です。これも燃料ですゆえ。


バーベキュー用にホームセンターで木炭を買ったこと、ありますよね。
あのアレとはまた全く違います。


こちらの備長炭、触った感じでは 金属 に近いです。
割ろうとするとキーーーーンと響きます。
よくわからない迫力があるのでこれを暮らしに取り入れたらかっこいいですね。


たくさん購入したので何に使おうかいろいろ検討中。
店主・齋藤氏も気になったらしくご購入いただいた当店の 備長炭のタオル 付近に添えておくことにします。

a0211491_1652781.jpg
そんな心躍るお店、齋藤商店は包み計画からダッシュで7分です。※タイムには個人差があります。
産直野菜は毎週金曜日に入荷しているそうです。


気になる方はぜひ足を運んでみてくださいまし。
特に白山、小石川近辺にお住まいの方はぜひ!


***************
齋藤商店
東京都文京区小石川3-26-9
定休日:日・祝日
営業時間:10:00~18:30
電話:03-6662-7677
FAX:03-6662-7917
***************



じゅんいち


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
カフェの新作スイーツや期間限定キャンペーン
     雑貨の新入荷情報などの情報をいち早くお届け!


包み計画の
WEB SITEtwitterfacebookページ

ぜひご覧ください☆
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  ★SHOP DATA
東京都文京区白山1-5-5 MC白山ビル1F <MAP>
T&F : 03-3818-1070 OPEN:12:00-19:00 CLOSE:Tuesday
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【雑貨につきまして】
商品は品切れ中のもの、取扱い終了のものもございます。お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら▶ [contact]

[PR]

by kurumikeikaku | 2012-07-31 16:38 | 日々のこと
2012年 05月 18日

情熱半分、勢い半分

a0211491_2351139.jpg


気づいてみれば。

あっというまの一年でした。








5月5日、無事一年を迎えることができたクルミケイカク。




不器用さと要領の悪さの相乗効果により、振り返ることも、立ち止まることもままならなかったこの一年。

この区切りのよいタイミングで、少し思いを馳せてみたっていいじゃないか、と少しばかりおセンチな気分を引きずってしまうのは不可抗力なわけでありまして。







情熱半分、勢い半分で始めてしまったお店でした。

下町風情、いや、風情という枠に収まりきらないほど面倒を見てくださっているご近所の方々、家族、愛すべき友人たち、お取引さま各位、お仕事をご一緒させていただいている方々・・・


たくさんの方たちのおかげで無事に一年という大切な節目を迎えることができました。



この一年本当に本当に、数えきれないほどたくさんの出会いがあり、そのひとつひとつがクルミケイカクにとっての財産であり。
支えであり。
パワー源であり。




いろいろと思うこと、伝えたいことはあるのですがどれだけ長い記事になってしまうのか自分でもおそろしい。




様々な思いがナイアガラの滝の如く流れっぱなしになっておるのを止められないまま、無理やりそれらをおまとめパックして凝縮還元すると、やはり「感謝」というひと言に尽きるのだと。



どう感謝を伝えていいかわからず悶々としたりもじもじしたり、なんだかふわんふわんな日々を送っていますが逆にお客さまからいただくお声や笑顔に救われ。


お店をやっていて良かったと思える瞬間が必ずある毎日を過ごせる幸せをかみしめています。







お客さまがいてくださってこそ、はじめてお店はお店として成立する。

至極当たり前のことですが、その当たり前の難しさも改めて痛感。



自分たちだけでは絶対にこんな充実した日々を送ってこれなかったといえるのも、影武者として宣伝部、販促部、広報部、音楽部、味見部と適材適所に分かれ力になってくれている諸友人たちのおかげであります。









一周年のお祝いですてきなものをたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。
a0211491_14243388.jpg
a0211491_1426746.jpg



ベストタイミングとはこのことか。
一年経って、ようやく看板もできました。
a0211491_14344580.jpg

え!こんなことも!?と言われる率250%は覚悟しています、いつもいつもお世話になっている代官山のおしゃれなコチラのお店。
我々のむちゃなお願いを、日頃からスマートに処理してくださるイッケメン社長さんにお願いして作っていただきました。
うつわ屋らしからぬ働きっぷりには脱帽。

いいかんじです!ありがとうございます。








ただいま店頭では、感謝のきもちを込めてノベルティのプレゼント、実施しております。

たくさん数をつくれなかったので、雑貨をお買い上げの方に限らせていただいております。
a0211491_23513169.jpg
詳しくはコチラを。

※残りわずかとなっております、なくなり次第終了とさせていただきます。
ノベルティの配布は終了いたしました(5/19)。











クルミケイカクに関わるすべての方々へ、感謝と敬意を。




これからも温かく見守っていただければ幸いです。



代表の髪がちょいと伸びすぎの件や、

お菓子とかもらいすぎの件や、

赤ちゃん連れの方がご来店くださったときのクルミ2名の過剰なあやしっぷりの件。




などの叱咤激励も随時受け付けております。





皆さまに恩返しができるように。
何より自分たちが楽しめるように。

より精進してまいりたいと思います。



どうぞ、2年目からもよろしくお願いいたします。






じゅんいち
rie.




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
包み計画の twitterコチラ
包み計画の facebookページコチラ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]

by kurumikeikaku | 2012-05-18 16:39 | 日々のこと
2012年 01月 16日

Bーぐるマップのポテンシャル

コミュニティバスという存在を知ったのはつい最近のこと。
区(とか市)が運営するバスのサービスがあるらしいと。
そして、それはなんだかとても安いらしいと。


我々がお店を構えるここ文京区でもこのサービスがありました。
その名も

文京区コミュニティバス Bーぐる


*******************************************************
区民の皆さんに愛され、利用されることを目的として、一般公募しましたところ、299点の応募作品があり、その中から「Bーぐる」(読み:ビーグル)に決まりました。「Bーぐる」のBは、文京(Bunkyo)のBを表し、文京区をぐるっとめぐるコミュニティバスの意味が込められています。
*******************************************************

ということだそうです。↑文京区ホームページより
100円で乗れるそうです。安いな。

a0211491_19342347.jpg

そしてこちらのBーぐる、こういった地図を作って配布してます。
もちろん包み計画にも置いてます。
コレがまた、意外といいますか、なかなかにポテンシャルを秘めておりまして。


個人的な感想で恐縮ですが、簡単に申し上げますと

文京区お散歩必携MAP

といったところでしょうか。


とにかく地図の精度が高いです。
さらに特筆すべきは

・歴史的、文学的な名所が載っている(小石川後楽園、六義園、夏目漱石旧居跡など)
・文京区のお祭り年間スケジュール掲載(けっこう年中お祭り三昧)
・1日乗車券や定期、回数券で割引き(いろんなお店や施設にて様々な割引きがあります)
・よーく見たらカフェマップにもなっている(カフェが十数件載っておられる)
・この地図、無料でもらえる(そりゃそうか)


と、まぁ、熟読したらこういうものでございました。
バスに乗るも良し、お散歩いくのにも良し、な1枚です。

a0211491_2025570.jpg
広げると結構な大きさになります。
この中に様々な名所がちりばめられているのです。

a0211491_2053688.jpg
ほら、結構しっかりとした地図でしょ。

a0211491_2063384.jpg
▲印のバス停とその近くのお店や施設がたくさん載っています。
文京区に住み始めたばかりの方にはもちろん、長年住んでいる方々にも新しいお店を知る上でかなりお勧めです!

a0211491_2093022.jpg
名所のひとつ

包み計画でございます。


a0211491_20135935.jpg
実は広告載っけていただいてます。
当店でも1日乗車券や定期、回数券で割引き特典があります。


それにしてもお店の紹介文がひどい。
自分で書いたんだけど。
なぜこんなこと書いたのか、いまはむかし、もう忘れました。
でも今さら変えられないので気持ちを切り替えていくことにします。
ライフ イズ ビューティフル。

a0211491_20294331.jpg
ひとひらの紙の中に広がる大きな可能性。
外に出る、というのは人を大きく成長させることにつながると我々は考えます。
その外に出るきっかけがこの地図にはあるのです。


ここで勝手に我々の
文京区「ココに行ってみたい」
のコーナーです。
a0211491_20355823.jpg
小石川植物園

家から近いが主な理由ですが、冬の今帰り道にここの前を通るとさらに気温が3℃下がります。
冬の夜マイナス3℃はかなり危険です。
危険なほど緑と土に恵まれた小石川植物園。
ぜひ一度訪れたい。
あと「日本最古の・・・」のくだりのフォントの名前が知りたい。

a0211491_20511057.jpg
播磨坂さくら並木

家から近いが主な理由ですが、去年の桜の季節は開店前で知恵熱を出しまくっていたため、ゆっくりと訪れることもできませんでした。
今年はがんばるぞ!

a0211491_20512268.jpg
石川啄木終焉の地

家から近いが主な理由ですが、写真で見る限りどう見ても賃貸マンションの入口にしか見えません。
きっとなにか理由があるのでしょう。
時代のせいとか。
よしんばしかし、20代にして「一握」を「ひとにぎり」ではなく「いちあく」と詠むずば抜けたセンスは流石(「りゅうせき」ではなく「さすが」)。
享年27歳とはずいぶん若くして・・・いずれお邪魔したいと思います。

a0211491_20513229.jpg
ファーブル昆虫館

なぜファーブル?
そんな疑問はさておき時を経て今なお語り継がれる昆虫記。
コレは目の黒いうちに必見ではないでしょうか。(日本語がおかしい)





さて、いかがでしたでしょうか。
Bーぐるマップのポテンシャル、かなり高めなのがおわかりいただけたかと思います。


改めて言いますが、Bーぐるマップは包み計画にたくさんあるのでぜひお持ちいただいて素敵な文京散歩ライフをご堪能いただければと思います。


本当に良く来てくださる常連のお客さまが参加してるイベントの手作りポスターです。
a0211491_20514157.jpg
かなりパンチの効いたデザインだったので我々としてもここはひとつ宣伝させていただこうと思いました。


フラで美しくなりましょう。
ご興味ある方はぜひ!


じゅんいち
[PR]

by kurumikeikaku | 2012-01-16 00:35 | 日々のこと
2011年 12月 31日

2011年お世話になりました

a0211491_19402997.jpg


2011年が終わろうとしています。




日本が大きく変わってしまった、3.11。
決して忘れてはいないし、計り知れない痛みを思うとやりきれないし、様々な状況は未だ深刻で。

でもみんなが少しずつ前に向いて進んでいる。
自分たちに、できることをしっかりと見つめて歩みを進めた一年だったと思います。

なので、今年はほぼ自分たちの店のことしか考えてなかったような気がします。




5月のOPEN当初、こんなにもワクワクする毎日が続くとは思っていませんでした。


来年も再来年もその先も、ずっとワクワクしていたいです。





今年、お会いしたすべての方へ。
我々と関わってくださっているすべての方へ。



本当にどうもありがとうございました。

来年も、クルミケイカクをどうぞあたたかく見守っていただければうれしいです。





良いお年を!







クルミケイカク
じゅんいち
rie
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-12-31 19:53 | 日々のこと
2011年 11月 15日

足りないほうが得るものも多いですし

イスが足りない…



最近よくある困った事態第1位がコレです。
カフェなのに・・・


通常営業時は全く問題ないのです。
お子様用のイス(フリマDE¥400)もご用意しておりますし。


ただ、貸し切りともなるとそうもいきません。
今回は14名様の貸し切り予約を頂戴いたしまして。
ウチの座席はマックス12席なのでどの国の計算式を使っても
2席足りないのです。


でもね。
ここは下町、白山。
椅子はここになくとも近所にある。
ということで2軒となりのオシャレビルヂングHAKUTSUBOオーナー夫妻にレッツ・コンタクツ!
a0211491_10251395.jpg


おかげさま DE 無事14席になりました。


カフェが椅子貸してくれなんて冗談みたいなお願いをお忙しい中、快諾してくださいました。
この場をお借りして(自分たちのブログだけど)ブ厚く御礼申し上げたてまつります。
もう使える敬語、全部使います。
本当にありがとうございました!


しかもこんなヨロシイ感じの椅子を・・・
王様が座るアレですよ、コレ。


こちらのオーナー夫妻feat.たまちゃん(1歳半・天使)にはカフェをよくご利用いただいておりまして。
ここまでお世話になってしまうのもアレなんでここはひとつ微力ながらも勝手に宣伝させていただきたく存じ上げたてまつります。



PIT STOCK

空室を一括して借上げ(サブリース)リノベーションし賃貸物件として運用するという、思考が非常に現代的と言いますか、今の時代をガッチリとらえてはなさない会社さんです。

実は当店の物件担当がこちらの代表の方で、先ほどのHAKUTSUBOに住むオーナー夫妻の奥様と一緒にPIT STOCKを運営されてるそうで。

空き物件をお持ちの方々、朗報でございます。
お持ちのモノを見つめ直すという概念が今を反映しております。


で、こないだPIT STOCKさん(馬喰町)にお邪魔しました。
どうしても見たかったので。
仕事中に無理やり。
でも、快諾してくれました。
快諾STOCKです。

a0211491_10452465.jpg
入って右側がPIT STOCK、左側がGeckou flower design studio(現在産休中)というハイブリッドな店舗兼事務所。我々もギフト雑貨&カフェなのでハイブリッドつながり。
a0211491_10532791.jpg
自転車屋に間違われるそうですが、どう控えめに言っても自業自得としかいいようのないレイアウト。果ては自転車雑誌が取材に訪れるそうな・・・

a0211491_10562954.jpg
ファーブル昆虫記のようなレイアウトはGeckouさん。大好物な質感!かっこいい!


いやーごちそうさまでした。
なんだかほんとここ最近はいろんな方々と知り合えてそれが財産になっているような気がします。
今の仕事を始めて良かったと思えることのひとつです。


こういった流れで椅子をお借りすることもできたわけでして。
無事、貸し切りも楽しく終えることができました!
a0211491_11194188.jpg
疲労がピークに達した為、プルプルしながら撮ったのでコレが一番いい写真。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
たくさんの素敵な出会いが生まれることを切に願っております。


こうして包み計画を通して人と人がつながっていく。
このあたりも今の仕事を始めて良かったと思えることなのです。
もちろん辛いことや怖いことやわからないことやかゆいことなどたくさんありますが

それも含めて人生、今が一番楽しいのかもしれません。


ごめんください。

じゅんいち
[PR]

by kurumikeikaku | 2011-11-15 17:30 | 日々のこと